バンコクからさくっと行ける本当の穴場バンクラチャオ

バンコクに住んで早1年。バンコクには腐るほどの寺院やローカルマーケットがあるけど、そういう観光にはさほど興味もなく、カフェ廻りなどをして過ごしていた。

最近になってあまりにバンコクを満喫してなさすぎることになぜか危機感を感じ、かつすこぶる暇なので、誰も知らないようなところを開拓しようということに目覚め始めて見つけたのがバンクラチャオ。

場所はどこかというと、

バンコク中心部からGrabで15分程度いったところにボート乗り場があります。

ボートに乗れそうもないような雰囲気

売店のおばちゃんに言うと、チケットを販売してくれます。なんと片道30円。どんなやねん!とおもってたら、だよねというようなボートが到着。

これが本当に怖い。水との距離が近すぎて、傾くと本当に転覆するんじゃないかと思うほど。。。チケットは船のドライバーに渡します。ドライバーから遠い人はバケツリレーのような形で手渡してくるので、次の人に手渡しましょう^^

でも、きもちいいいー!!!約5分くらいで対岸に着きます。知らない人同士手を取り合って船から降りる感じとっても好き♡

到着したらすぐにM Bikeというレンタル自転車やさんがあるので、ここのチャリをレンタル。1日60バーツ(約200円)。やすい!

回って思ったのが、結構小道が縦横無尽に走っていて、色々立ち寄りたいけど疲れるというのがあり、もし思いのまま立ち寄りたいというのがあればバイクをレンタルすることをおすすめします。

田舎!という感じの道が続いていい感じ!

観光客も多くないので、ひとりでゆったりと田舎道を進んで行く感じがなんとも私好み。たまに小道に入っていったり。。。

こういう感じの小道を見つけても入ってはいけません笑

私は知らずにどんどこ入って行きましたが、これは地元の人の民家に繋がる道。楽しくて進んでいたら犬に追いかけられたりと良い思い出はありません笑

少し進んで行くと公園があって、サイクリングコースなるものがあります。こちらもゆったりとサイクリングできてさいこーです。

こんな自然な感じの中を抜けていきます
とにかく人がいないのがいい!

公園でひたすら走って疲れたのでカフェに立ち寄り

タイティーをオーダーしたらバナナくれた笑

途中公園によったりカフェに入ったりしましたが、”離島”を一周するのに大体2時間くらいかかりました。それ以外にも気になった小道とか寺院があったのですが、疲れて立ち寄らず。。。なので、もう少しゆったり回れば1日費やせそうな感じでした。

ABOUTこの記事をかいた人

ホーチミンでお土産の事業をやりながら、フリーランスプロマネとして数社のお手伝いをしています。Web/App開発ディレクション、SEOコンサル、メディア立ち上げなどをやっています。